2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








無化学調味料の意義

先週は連休を取り主人は東京・横浜へ・・・

ラーメンの食べ歩きを兼て、一人旅でした!!

昔のラーメン屋での仲間たちとも会えていろいろ情報交換してきたようです。

その話をずーーーーーーーと『へーーーーそうなのか・・・・、へーーーー!!!』


と2日間聞き続け、また聞きなおして、自分も一緒に行ったような気分になっています。


麺の勉強もできたので、今後の縁のらぁめんに期待してください。


東京には、無化調の人気店がたくさんありますが、


化学調味料は入ってないにもかかわらず、やはり後口がすっきりしないところが

多いようです。香味油のせいでしょうが、油を入れることで、

ガツンとした、無化調にないインパクトを各店で、つけているようです。

縁では、油を入れずにだしの味で勝負しています。

日々、研究して研究して、今以上になるように味づくりしています。

お客様の食べている様子を(こっそり)見ながら、

いつも間食される方が、スープを残してると、その後はずーっとミーティングです!!

『何でやろうかーーーーーーー?』ずっと自分達で解決できるまで話し合い、

原因を勝手に追究してます。(やりすぎなのでしょうか・・・?)

今日からまた頑張らせます(作るのは主人ですからね・・・^^)
スポンサーサイト
[ 2009/04/20 ] 奥さんのひとり言 | TB(0) | CM(1)

たのんます

この前はありがとうございます(泣)今度そっちに行けるようこれからもがんばりましゅ!
[ 2009/04/22 15:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enramen.blog82.fc2.com/tb.php/133-dcbbcd5e